2011年05月02日

【会報紹介】全日本郷土芸能協会会報第63号




ちょっと遅くなってしまいましたが、届いた民俗芸能関連の会報の紹介をしたいと思います。私自身、最近その存在をしって、さっそくユースサポーター会員というのになってみた社団法人全日本郷土芸能協会の会報が届きましたので、目次だけちらっとご紹介いたします。

----------
■全日本郷土芸能協会会報第63号(2011年4月15日)

【主な記事】
・菴谷利夫理事長追悼
・第17回総会報告&第18回総会告知
・新理事長挨拶 中島春洋
・「DEAR TOHOKU」プロジェクト
・平成22年度 国際民俗芸能フェスティバル報告
・第13回全国こども民俗芸能大会予告
・第14回全国獅子舞フェスティバルin白岡予告
・獅子博物館賞
・新たな国指定一覧
・寄稿 国指定を受けて「伝統に誇りを」松田訓
・春の民俗芸能公演
・祭暦
・かながわ伝統芸能祭地芝居2011報告
・寄稿 第59回吉例歌舞伎大会を終えて
・地芝居見聞4北河直子、地芝居あれこれ2蒲池卓巳
・地芝居探訪38地芝居公演情報 松浦鳥夫
・寄稿「面打ちを通して思うこと」吉岡倫子
・シリーズ民俗楽器39山本宏子
・紙上講座63中坪功雄
・会員紹介 会員情報
・会員かわら版、良書紹介
----------

※全日本郷土芸能協会ホームページ
http://www.jfpaa.jp/

全郷芸とはなんだろうか、ということでホームページに載っていた文章を引用すると「(社)全日本郷土芸能協会は、民俗芸能の保存団体および民俗芸能に関心を持つ団体や個人の方々を会員とする、わが国で唯一の全国組織です。」とのことでした。芸能の伝承者や関係者から、研究者やお祭りファンまで幅広く加入しているのが特徴でしょうか。ちなみにこの会報は、年間2000円で購読できます。詳しくは上記のホームページをご参照のこと。

それと予告されているイベントの詳細を転載しておきます。民俗芸能関連のイベントにはぜひ足を運びたいですね!

■2011/08/20第13回全国こども民俗芸能大会@日本青年館
→無料。8/5までに往復はがきで申込みが必要

■2011/12/11第14回全国獅子舞フェスティバル@埼玉県白岡町中央公民館

posted by 西嶋一泰 at 15:01 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。