2013年06月21日

【ビデオ&トーク】7/10「ありがとうをもう一度雄勝へ ――海、震災、祭り、神輿が繋いだ雄勝との由縁」@東京赤坂

今回の郷土芸能STREAMビデオライブは、宮城県石巻市の雄勝半島の祭り。
震災後、祭り復活のために動き出した人たちと、それをサポートした東京の有志たち。
それを繋ぐのは「神輿」でした。祭りが繋ぐ縁の現場を語ってもらいます。
ぜひお越し下さい。

――――転載歓迎――――
ふるさとの祭りや芸能の映像トークライブ&ネット生放送番組
【郷土芸能STREAMビデオライブ】
http://kyoudogeinou.blogspot.com/

趣旨:奇数月第2水曜日19時より、選りすぐりの郷土芸能の映像を
上映しつつトークを繰り広げるイベントを開催しています。
実際に東京赤坂の会場にも来ていただけますし、
ビデオライブの様子はネットで生中継でもご覧になります。
アーカイブ配信もしています。ぜひ、ご視聴ください。

第018回郷土芸能STREAMビデオライブ
「ありがとうをもう一度雄勝へ
――海、震災、祭り、神輿が繋いだ雄勝との由縁」

プレゼンター
宮田宣也(筑波大学/一般社団法人カササギ代表)
小林野渉(東京農業大学/LK Gangsta)
後藤大輝(映画作家/bunkanグループマネジャ)

コーディネーター
西嶋一泰(民俗芸能STREAM代表)

[趣旨]
石巻市雄勝町。桑浜。羽坂。
「浜」で分けられた地区では知られざる、
力強くしなやかな芸能が眠っていた。
地図にも載らない白銀神社。

白銀崎の突端の崖に面した、
山道を歩いた先に朱塗りの社が現われる

―――――――旧暦の3月19日に行われる春季例大祭では
重要無形民俗文化財の雄勝法印神楽と共に、神輿が上がる。
桑浜の神輿は津波の直接の被害を受けたわけではない。
それでも「震災後に初めて上がる神輿に、
もう一度立ち上がるという思いを込めて、しっかりと修復をしたい」という
地元の会長の声をカタチにした。
 
 今回だけでなく今後の祭りの継続のために祭禮当日の担ぎ手の募集、
その他の支援を広く呼びかけている当プロジェクトは、
桑浜・羽坂の氏子会、住民、神輿・民俗芸能・地域再創生に携わる
被災地内外の勝手連、大学の研究室/民俗文化財修復の
プロフェッショナルらのサポートにより、進められています。
僕らと雄勝の由縁が、生まれ、繋がり、共有され、
これからも共に紡いでいく物語。

2013年7月10日(水)

19:00〜20:20 映像配信&解説(予定)
20:20〜21:00 トークタイム(予定)

@東京都赤坂(公社)全日本郷土芸能協会

参加費:
一般参加 :¥1000
全郷芸会員参加:¥500
ウェブ参加 :¥0

※当日の様子は郷土芸能STREAMのサイトから生中継されます。
実際に会場に来ていただいた方には以下の特典も
@全郷芸所蔵の芸能の映像を観ることができます!
A全郷芸会報最新号がもらえます!
 
[参加方法]
事前に参加申込みメールフォームより連絡
http://ws.formzu.net/fgen/S19531047/

もしくは、Facebookより参加表明
http://www.facebook.com/events/363945870390825/
郷土芸能STREAMお問い合わせ
http://ws.formzu.net/fgen/S9496939/

主催:(公社)全日本郷土芸能協会
http://www.jfpaa.jp/

協力:民俗芸能STREAM
http://minzokugeinoustream.seesaa.net/

――――転載歓迎――――
posted by 西嶋一泰 at 12:05 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。