2013年09月20日

【体験ツアー】11/2-3 遊ぶところはねぇが、ここには神楽がある@岩手県一関市南沢神楽

一昨年、民俗芸能STREAMでお邪魔した岩手県一関市の南沢神楽を訪ねる企画が農協観光さんのほうで、組まれました。神楽に餅に野菜に、なんにもないようで、楽しい人たちであふれている南沢にぜひ足を運んでみて下さい。南部神楽は女性も取り組んでいて、「安宅」など義経が活躍する演目も見所です。興味がある方はぜひチェックしてみてください。

南沢神楽と世界遺産・平泉を訪ねる二日間
〜遊ぶところはねぇが、ここには神楽がある〜

http://www.znk.or.jp/event/20130808.php

■出発日:2013/11/02(土) -2013/11/03(日)
■料金:おひとり様 47,800円 (18歳以上限定)
■旅行企画・実施:株式会社農協観光
■協力:南沢神楽保存会

 目の前に広がるのは、田んぼ、山、小川・・・、懐かしい昭 和の農村風景です。一関市荻荘南沢の皆さんは「おらほには何もない」とよく言います。でも、見渡せば景色以外にも、 皆が当たり前と思っているものの中に、時を越えて伝わる宝物がありました。「そうだ!神楽がある」。集落に伝わる「南沢 神楽」は、娯楽性に富んだ内容と独特のリズムが特徴で、見 る者をワクワクさせる珠玉の芸能です。

 「平日は米づくり、週末は神楽役者」という暮らしぶりが、 人々の明るさや集落の活力を支える秘訣!心和む風景や、 神楽でつながる集落の人々の素朴な暮らしが、南沢には色あせずに息づいております。


民俗芸能STREAMでお邪魔したときの映像はこちら↓
posted by 西嶋一泰 at 21:34 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。