2013年10月21日

【本日 19:00〜】「花祭がやって来る!」【民俗芸能STREAM in 愛知 2013】

こちらでの告知が直前になってしまって申し訳ありません!
今年もやります。民俗芸能STREAMin愛知。
今回のトークテーマは奥三河の花祭。


民俗芸能STREAM in 愛知 2013「花祭がやって来る!」

http://www.ustream.tv/channel/民俗芸能stream


日時:2013.10.21 19:00〜21:00
場所:長善寺

プレゼンター
瀧下真也(和太鼓奏者)
コーディネーター
西嶋一泰(民俗芸能STREAM代表)
蒲池卓巳(地芝居ポータル代表)
新美 優(熱田神楽を応援する会代表)

[趣旨]
 秋が少しずつ深まっていくと愛知県奥三河地方の「あのお祭り」が話題に上ってきます。そう、花祭です!花祭は、11月から3月までほぼ毎週末に奥三河のどこかで一昼夜かけて行われ、多くの祭り好きを虜にしているお祭りです。
 「眠い、寒い、煙い」の三拍子で語られる花祭。これだけだと、いいことは一つもないお祭りのように思ってしまいますが・・・。このお祭りの魅力は、現地に行って体験した人しか味わえない要素が多大にあります。湯釜を中心に笛と太鼓と舞が渾然一体となり、周囲を囲む観客たちは「テホヘ」の囃子と共に巻き込まれていき、深夜0時が近づく頃、鬼たちが現れます。それはそれはなんともカオスな場が繰り広げられるのです。そして膨れ上がった混沌とした場を一気に破裂させるような湯ばやしが私たちを待っています。そんな花祭に出会い、魅せられてしまった花祭ファン、通称「花キチ」を迎えて花祭の魅力を熱くご紹介します。その他に長野県飯田市下栗地域の祭り「霜月祭」も紹介する予定です。スタジオジブリの宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」の中で、神様たちが湯治にやってくる湯治場のモデルとなったお祭りです。
 私たちは伝承者ではありませんが、花祭、霜月祭など三信遠地域に伝わる霜月神楽の魅力を自分たちの視点で言葉で少しでも伝えることができればと思います。

2013年10月21日(月)19:00〜21:00
19:00〜20:20 映像配信&解説(予定)
20:20〜21:00 トークタイム(予定)
@長善寺(名古屋市西区上小田井1−259)
(アクセス:名鉄犬山線中小田井駅徒歩5分、地下鉄庄内緑地公園駅徒歩15分)http://www.mapion.co.jp/phonebook/M06005/23104/L0727789/

参加費:
一般参加 :¥500
ウェブ参加 :¥0

※当日の様子は民俗芸能STREAMのサイトから生中継されます。
http://www.ustream.tv/channel/民俗芸能stream

主催:民俗芸能STREAM http://minzokugeinoustream.seesaa.net/
地芝居ポータル http://www.jishibaiportal.com/
posted by 西嶋一泰 at 17:39 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。