2013年12月05日

【ネット中継】12/7奈奈子祭〜冬の陣〜@大槌町【復興支援 郷土芸能祭】

以前にもお知らせした岩手県大槌町で開催される新しいかたちの郷土芸能祭「奈奈子祭〜冬の陣〜」を民俗芸能STREAMでインターネット中継いたします。残念ながら当日いけない、という人もぜひちらっとでもアクセスして奈奈子祭の雰囲気を垣間見てください。

郷土芸能祭 「奈奈子祭 〜冬の陣〜」USTREAM中継
平成25年12月7日(土) 14:00~18:00
http://www.ustream.tv/channel/民俗芸能stream


郷土芸能 「奈奈子祭 〜冬の陣〜」が12月7日に岩手県三陸花ホテルはまぎくにて開催
文化芸術による復興推進コンソーシアム
http://bgfsc.jp/information/detail.php?id=178

日 時: 平成25年12月7日(土) 14:00~18:00
会 場: 三陸花ホテルはまぎく
入場料: 無料
      当日は浪板地区仮設住宅巡回バスを運行します。
主 催: 奈奈子祭実行委員会
後 援: 大槌町教育委員会・大槌町郷土芸能保存団体連合会

出演団体(出演順)
■臼澤鹿子踊
  臼澤鹿子踊保存会館伝承館を拠点として、地域の民俗芸能復興の中心的役割を果たす。
  鹿子頭に用いるカナガラの原料となるドロノキを栽培するなど、スケール大きな芸能
  環境の形成を見据える団体。
■鵜鳥神楽
  鵜鳥神社の権現様を奉侍し、毎冬、陸中海岸を巡行するスーパー廻り神楽。烈しさと
  繊細さが織りなす、信仰と舞の融合の極致。メンバーは普代村、田野畑村出身が中心
  だが、新たに釜石市出身の若者が入り、活気づく。岩手県指定無形民俗文化財、国選
  択無形民俗文化財。
■愛宕青年会八木節
  約100年前に群馬出身の船乗りによって伝えられたという。全国的に有名な八木節に
  乗せて、左右に体を揺らす軽快なステップ、番傘を曲芸的に操るテクニックは必見。
  若い世代に圧倒的な人気を誇る。
■岳神楽
  日本の神楽の代表的存在。その輝かしい肩書きすら余計なものと思えるほど、肉体の
  限界を突き抜けたところから立ち上がる圧倒的な表現は、地域の山岳信仰を見事に形象
  化している。国指定重要無形民俗文化財、ユネスコ無形文化遺産。
■城山虎舞
  大槌町の若者有志が平成8年に結成した新しい団体。東日本大震災によって一切を失っ
  たが、復興を牽引するフロントランナーとして人々を力強く鼓舞してきた。今年9月1
  日、完全復活宣言。
■鼓童
  最高峰の和太鼓集団として音楽の可能性を極限まで追求する。グローバルに活躍しつつ
  も、新しい地球文化を探る国際芸術祭「アース・セレブレーション」の開催など、拠点
  を佐渡から移さないというブレない姿勢が、ローカルを鼓舞する奈奈子祭の支援へとつ
  ながる。
■雁舞道七福神
  小学生が七福神に扮して順々に踊る様子が愛らしい。昭和28年に始まった。東日本大震
  災によって甚大な被害を受けたが、「七福神を踊りつづけ、ずっと家族のような絆を続
  けていきたいのです。」という。
posted by 西嶋一泰 at 21:22 | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。